パーソナルカラーQ&A

パーソナルカラーを身につけるとどんな効果があるの?

・最も良い第一印象を与えることができる
・健康的に、若々しく、魅力的に見せる
・肌トラブルを隠す、リフトアップ効果がある
・自分の魅力を発見でき、自信が生まれる 
・与えたい印象を演出できるなど、多くのメリットがあります。

パーソナルカラーは日焼けしたり年齢を重ねると変わりますか?

いいえ、変わりません。
パーソナルカラーは肌の明るさではなく肌の色みで決まるからです。
肌の色みは「血液透視の色(ヘモグロビン・赤)」「皮膚色素(メラニン・黒褐色)」と、少しの「皮膚固有色(カロチン・黄)」から構成されています。日焼けや年齢によってメラニン色素は多少変わっても、カロチンやヘモグロビンの量は変わりませんので、パーソナルカラーも一生変わることはないのです。

カラーリングや白髪で髪の色が変わるとパーソナルカラーも変わる?

ヘアーの色を変えても、身体色は変わりませんのでパーソナルカラーも変わりません。パーソナルカラーでない髪の色にすると顔色が悪く見える、なじまない、派手に見える、老け込むなどの影響が出ますので注意が必要です。

好きな色と似合う色は違うのでしょうか?

好きな色はこころを癒してくれる色で、似合う色は魅力を生かしてくれる色、必ずしも一緒とは限りません。好印象を与えたい、キレイに魅せたい、そんなときは最も美しく見せてくれるパーソナルカラーをお顔の周りに身につけて、好きな色は小物で持ち歩くと良いかと思います。

パーソナルカラーは「赤」や「青」が似合うというもの?

いいえ、違います。基本色(赤・青・緑・黄・・・)での選択ではなく赤でもどのような「色み」が似合うか、という診断です。例えばワインのような赤、トマトジュースのような赤、鮮やかな赤、淡い赤から、どの色みが似合うかを診断し共通の特徴を持ったグループを見つけ、提案させていただくのがパーソナルカラーです。

パーソナルカラー以外の色は全て似合わないということ?

そんなことはありません。パーソナルカラーは最も似合う色のグループですがその中にも得意な色とそうでない色があったり他のグループ色の中にも似合う色みがある場合もあります。Precious Bでは、パーソナルカラーの他にお似合いになる色みの特徴もお伝えしております。

骨格タイプファッション診断Q&A

骨格タイプファッションって何ですか?

身体の特徴(骨格タイプ)と調和したファッションでそれぞれの個性を生かした魅力を表現できる、体型を最もキレイに見せるスタイリングです。
ストレート、ウェーブ、ナチュラルの3タイプに分けられます。

どんな診断をするのでしょうか?

身体の質感、筋肉や脂肪のつき方の特性、関節の大きさを確認するために、実際に数カ所ボディタッチさせていただきます。
*身長、体重、胸囲、肩幅は関係ありません。

骨格診断から何が分かるのですか?

・お似合いになるファッションスタイル傾向  
・素材、アイテム、デザイン、
・丈(トップス、ボトムス、アーム)
・ネックライン・柄・アクセサリー
・宝石の種類・バッグ・靴・時計
・ヘアスタイル・メイクの質感などが分かります。

ショップ店員の方と相談しながら洋服を購入しているのですが、骨格診断は必要でしょうか?

流行を取り入れたオシャレなファッション(お好きなファッション)と好感度もよく、体型をキレイに見せるファッション(お似合いのファッション)は選択の視点が違います。客観的にみていただけても、店員の方の好みに偏ったり、ビジネス的にお勧めされる場合もあります。
勧められて購入したが、しっくりこない、あまり着ていないという経験のある方は、骨格診断をお勧めしております。似合うデザインや素材を知った上で購入していただくと費用と時間と努力の節約になると同時に、長く愛用できるお気に入りの一着が見つかりますよ。

骨格タイプではないファッションを着たいのですが。

好感度もオシャレ感も「素材」と「カラー」が重要になりますので、苦手なアイテムであったとしてもお似合いの素材とカラーでお試しいただくとよいかと思います。Precious Bでは骨格ファッション診断後、お好みのスタイルに合わせた提案もさせていただいております。

身長が高くても低くても、骨格タイプが同じだとファッションも同じになるのですか?

お似合いになる「素材感」「形」「デザイン」は同じになります。骨格タイプに合ったファッションはどの体型の方にも調和し、スタイルアップしてくれます。またコーディネートは決まっているものではありませんので、その方に合ったコーディネートを提案しております。Precious Bでは、さらに細く見せたい、足を長く見せたいなどお悩み別の着こなしや長所を生かした着こなし術もお伝えしております。